温活 レシピ

「きょうの料理」(NHK)でおなじみの料理研究家パン・ウェイ先生の薬膳、生姜などの温活要素を取り入れた季節の温活レシピです。

健康なカラダは、
食べるものから
作られる

食べるもので体を温めれば、
手軽に楽しく健康に。自分にも、家族にも。
手料理にひと手間で、ココロもカラダも
温まる美味しいごはん。

パン・ウェイ先生の温活レシピ

vol.40 茸の炊き込みご飯

やさしい味わいの炊き込みごはん。
簡単にできるので毎日でもおすすめ!

調理時間60分

材料

1/2合
もち米 1/2合
豚バラスライス(細く切る) 70g
生姜(皮付きのまま千切りにする) 20g
エリンギ 1本(約30g)
紹興酒 小さじ1
鶏がらスープの素 小さじ1
1合の目安量よりやや多め
みかんの皮(千切り) 1/2個分
香菜 2本
クコの実(水に戻す) 大さじ1
黒胡麻、松の実 各少々

・赤字の食材は薬膳で体を温めるとされている食材です。

作り方

  1. 米を洗って炊飯器に入れ、生姜10gと豚肉、手で細く裂いたエリンギ、紹興酒、鶏がらスープの素、水を入れて炊く。
  2. 炊き上がったご飯の上に残りの生姜とみかんの皮、香菜、クコの実、黒胡麻、松の実を散らす。
ワンポイントアドバイス
  • みかんの皮が手に入らない場合は、他の柑橘類の皮でもOKです。
  • 時間がない場合は、炊飯器に最初から生姜・みかんの皮・香菜・クコの実・黒胡麻・松の実を入れて炊いても大丈夫です。
  • 温活コメント

    冷えが気になる方は、生姜と紹興酒を
    たっぷり入れると良いでしょう。

  • もち米も入っているので、食べごたえしっかり。
    やさしい味つけの上品な味わい。
    後味のみかんのさわやかさが◎。

パン・ウェイ先生のプロフィール

料理研究家。中国・北京生まれ。季節と身体をテーマに四季に沿った食生活を提唱し、現在は東京・代々木スタジオにて料理教室を主宰。「きょうの料理」(NHK)等のテレビ出演や著作活動、講演会の他、企業向けのレシピ開発やコンサルタントでも活躍中。

「ひえとりびより365」で販売中の「蒸ししょうがパウダー」を使ったレシピをご紹介しています!

「蒸ししょうがパウダー」って?

辛み成分たっぷりと話題の蒸ししょうがを、手軽に摂取できるパウダー。原材料は100%国産、徳之島産の黄しょうがを使用。黄しょうがは、よく目にする白しょうがよりも辛み成分が多く含まれ、豊かな香りと味わいが特長です。さらに、しょうがを蒸してから乾燥させることで、温活に適した辛み成分ショウガオールの含有量がアップ!一般的なしょうがパウダーとはひと味違います。


  • マンスリークラブで購入する
  • ベルメゾンネットで購入する