温活 レシピ

「きょうの料理」(NHK)でおなじみの料理研究家パン・ウェイ先生の薬膳、生姜などの温活要素を取り入れた季節の温活レシピです。

パン・ウェイ先生の温活レシピ 食べるもので体を温めれば、手軽に楽しく健康に、自分にも、家族にも。人気の料理研究家、パン・ウェイのココロもカラダも温まる美味しいごはんレシピ

vol.51 アサリと春雨の魚醤炒め

ナンプラーの香りが食欲をそそるおいしさ!!あとから春雨を煮込むので、初めは固めに茹でましょう。

調理時間15分

アサリと春雨の魚醤炒め

材料(2〜3人分)

春雨(乾燥) 100g
しし唐 8本
豚バラスライス(千切り) 80g
合わせ調味料1:  
紹興酒、醤油 各小さじ1
黒砂糖 小さじ1/2
胡椒、豆板醤 各小さじ1/4
アサリ(砂抜きし、よく洗う) 約250g
生姜(微塵切り) 小さじ1
ニンニクペースト 小さじ1
紹興酒 大さじ2
2/3カップ
合わせ調味料2:  
ナンプラー 大さじ1
鶏がらスープの素 小さじ1
香菜(粗微塵) 大さじ1
小葱(小口切り) 大さじ2
胡麻油 少々
白胡麻油 大さじ1

・赤字の食材は温活で特に摂りたい(おすすめの)食材です。

作り方

  1. たっぷりのお湯で春雨を約3分間(固めに)漬ける。食べやすい長さに切る。
  2. しし唐の種と茎を除き、8mm角に切る。
  3. 白胡麻油をひいた鍋で豚肉を炒める。肉の色が変わったら合わせ調味料1を加えて更に少々炒め、アサリと生姜、ニンニクペーストを加えて更に炒める。
  4. 紹興酒と水を加えて煮込む。アサリの口が開いたら1と合わせ調味料2を加える。汁が半分無くなったら2を入れ、汁気がほぼ無くなるまで煮る。
  5. 胡麻油を振り、お皿に盛る。香菜をのせ、小葱を散らす。
ワンポイントアドバイス
  • メーカー毎に春雨の硬さが異なりますので、茹で時間は調整して下さい。
  • アサリが硬くならないよう、口を開けたら手早く調理しましょう。
  • パン・ウェイ先生の温活コメント

    春雨の原材料に使われる緑豆は、薬膳では体を冷やすと言われています。そのような食材を使う場合は、温活におすすめの食材や薬味を多めにつかうなど調理法を工夫しケアしましょう。

パン・ウェイ先生のプロフィール

料理研究家。中国・北京生まれ。季節と身体をテーマに四季に沿った食生活を提唱し、現在は東京・代々木スタジオにて料理教室を主宰。「きょうの料理」(NHK)等のテレビ出演や著作活動、講演会の他、企業向けのレシピ開発やコンサルタントでも活躍中。

「冷えとり日和365」で販売中の「おいしい温活習慣 にんにくペースト」を使ったレシピをご紹介しています!

「にんにくペースト」って?

栄養豊富な“にんにく”は健康対策に欠かせない、温活習慣の強い味方。にんにく特有成分・GSACを多く含んだ九州産・嘉定種にんにくをペースト状にしました。生にんにくの皮をむいてすりおろす手間がいらず、薬味としてちょっと添えるのにも便利。毎日パパッと手軽ににんにくを摂れます。

おいしい温活習慣 にんにくペースト


  • マンスリークラブで購入する
  • ベルメゾンネットで購入する