温活 きれい

「冷えとり日和365」は、あなたのきれいのために毎日続けられる、続けたくなる温活習慣をお届けします。

きれい温活

きれいをはじめよう「温活できれいをはじめる美容健康法」

『冷えとり日和365』が提案する温活習慣は、
快適生活を目指して“冷え”を解消していくこと。
体が温まると新陳代謝がよくなり、気持ちが上がり、毎日がイキイキと輝きだします。
温活習慣はきれいをつくる“タネ”とも言えますね。
あなたのきれいのために、わたしたちは毎日続けることのできる、
温活習慣=きれいのタネをお届けします。
お花に水をあげるように毎日続けて、きれいの花を咲かせましょう

  • 食生活
  • 顔温活
  • 筋膜
  • 脚温活

  • “食べる”にこだわることも
    美容のひとつ

    雑穀の栄養まるごと!甘酒で手軽に

    雑穀米は、白米に比べて、食物繊維、ビタミンB6、鉄など、女性にうれしい栄養が豊富な食材。そんな雑穀米を原料に用いた甘酒です。甘酒は伝統的な栄養食で、美容や健康に良いと注目を浴びています。米麹の甘酒は米と麹を発酵させて作るため、酒粕の甘酒とは違い、ノンアルコールなのでお子さまにも安心。砂糖は一切使わず、米麹ならではの自然な甘みと雑穀米の旨みをギュッと凝縮させました。

    • マンスリークラブで購入する
    • ベルメゾンで購入する

  • からだのキレイを引き出す毎日に
    +1アイテム

    ストレッチや筋トレの前に
    筋膜ほぐしが新常識!

    「ビーキューブ(R)」代表、上泉渉先生と共同開発した、筋膜ケア用オリジナルボール2種セット。筋膜が硬くなっていると、運動をしても効率が悪くなります。固さの違う2種類のボールを部位によって使い分けることで、筋膜を傷つけることなく刺激。おうちでゴロゴロ、ながらケアで、まずは筋膜ほぐしを!

    • マンスリークラブで購入する
    • ベルメゾンで購入する
  • “雑穀”を取り入れる

    “雑穀”で『食温活』!

    食温活のポイントは、1日3度の食事。しっかり食べてよく動き、代謝をあげることが大切です。雑穀は食物繊維などいろんな栄養素を含むスーパーフードです。炭水化物をエネルギーに変えるのに必要なビタミンやミネラルも含みます。いつものごはんに雑穀をプラスして、おいしく「きれい温活」をはじめましょう。

    “雑穀”は忙しい女性の頼もしい味方

    栄養素たっぷりの雑穀ごはんを主役にすれば、おかずは肉や魚などのたんぱく質一品でOK。白米を炊くときに雑穀を加えるだけで栄養バランスのよい食事を可能にしてくれるので、忙しいOLさんや時間に追われる子育て中のママの頼もしい味方です。また、体温が一番低い朝こそ、しっかり食べて体温を上げることが大切。雑穀は朝ごはんにもぴったりなので、是非取り入れてみてください。

    「しっかり賢く食べること」をテーマに関西を中心に活動中。特定保健指導のほか、企業セミナー、食生活カウンセリング、ダイエットサポート等で、のべ4,000名以上の食アドバイス実績がある。

    • マンスリークラブで購入する
    • ベルメゾンで購入する
  • “顔温活”を習慣にする

    マッサージによる『顔温活』で血行を良くする

    冬の冷たい空気にさらされて、一番冷えやすいのは「顔」だと気づいていましたか?素肌がむき出しの顔はとても冷えやすく、血行不良で顔色が悪くなりがち。また、黒ずみ、くすみ(※1)、たるみ(※2)やハリ不足といった“老け顔印象”や肌サイクルの乱れや乾燥ダメージも大人の冬の悩みの一つです。マッサージで血行を良くする「顔温活」を新習慣として取り入れてみませんか?

    ※1:黒ずみ、くすみとは古い角質を含むよごれや乾燥やキメ乱れによるもの
    ※2:ハリ不足によるもの

    スキンケアとフェイスマッサージが同時にできるオールインワン!

    顔温活に1番効果的なのは、フェイスマッサージ!リンパや血のめぐりを良くし、顔の筋肉もほぐれて表情も明るくなります。毎日のスキンケアで手軽にマッサージを取りいれられるよう、オールインワンタイプのマッサージクリームを作りました。

    老舗の化粧品メーカーに勤務し、企画開発歴7年。化粧品に関する総合的な専門知識を持つ。

    • マンスリークラブで購入する
    • ベルメゾンで購入する
  • 筋膜・筋肉・姿勢をケア

    筋膜をほぐすことがきれいへの近道

    最近よく耳にする「筋膜」、これは骨と筋肉を覆う全身に広がる線維性の薄い膜のことで、皮膚のすぐ下の組織です。本来ならこの筋膜が筋肉の動きに合わせて自由に動き回るのですが、運動不足や歪んだ姿勢などで癒着してしまい、コリや痛みといった不調の原因になります。筋膜をほぐすことは不調の解消だけでなく、筋トレや運動の効率をあげることにも有効です。1日1回筋膜をゆるめてほぐし、快適なからだの状態を取り戻すこと、まずはここからはじめましょう。

    筋肉と美姿勢で冷えない体に

    筋膜がほぐれれば筋肉がのびのびと動くようになり、筋力UPにとても効果的。運動不足、筋肉不足は代謝ダウンにつながり、血めぐりの悪い体になってしまいます。筋力UPのポイントは毎日続けること。簡単なエクササイズでOKなので、コンスタントに続けることを意識してみてください。また、体のゆがみも血めぐりを悪くし冷えの原因になります。よい姿勢を維持してめぐりをよくし、あしたのきれいをつくりましょう

    アジア太平洋地域で初めてリードインストラクタートレーナーに選出されて以来、日本におけるピラティスの普及と指導者養成はもちろん、各国養成担当者の指導にも従事。

    • マンスリークラブで購入する

      ※「筋膜ボール2種セット」「ストレッチチューブをつかった温活エクサセット」は単品のため、 定期購入割引適用外となります。

    • ベルメゾンで購入する
  • 脚温活で寝ながらケア

    40代からのたるんだ脚に、『脚温活』で心地よく引き締めてきれいを目指す

    40代になると脚がぷよぷよしてしまりが無くなったり、ひざの上にお肉がのったり…等々加齢によるたるみの悩みがつきもの。また、女性は静脈の壁が男性より柔らかいため、筋肉を収縮(=運動)をしていないと血行が悪くなり、その結果冷えが生じてしまうのです。心臓から遠い脚は、身体のなかでも特に冷えやすいところ。太い血管が通っている部分だけを空気層を含むパイル編みにして、効率よくあたためます。

    身体に寄り添ったテーピング理論でめざせ美脚!

    今回の商品のポイントは「圧迫すべきところだけを圧迫し、動脈が走っている部分は圧迫しない」ということ。そうすることによって、血行を妨げず、サポーターの編地によって適度な着圧効果が得られ、結果「あたためながら心地よく着圧し、かつ冷えない」ことを目指します。無理にではなく、あくまでも身体の仕組みに寄り添ったテーピング理論をベースに開発した、心地よいサポーターを是非お試しください。

    社会人ラグビートップリーグのスポーツトレーナーや柔道の全国上位常連校でコーチ兼メディカルトレーナーとして長年にわたり活動。自身も柔道選手として最近まで現役として活躍。

    • マンスリークラブで購入する
    • ベルメゾンで購入する