温活で始める冷え対策

千趣会「温活研究室」が365日無理なく続けられる温活習慣を提案、内外からからだを温める最適な商品づくりにこだわり、健康な暮らしをお手伝いします。

冷えとり日和365 くろ zzz 女の子 くろ 温活習慣
  • 冷えとり日和365とは
  • 温活レシピ
  • 冷えとりコラム
  • 新商品開発ストーリー
  • 冷え診断
  • 動画のお部屋
  • イベント&コミュニティ
  • Facebook

毎月お届け! マンスリークラブの商品を見る monthly club

  • 毎月とどく、冷えとり定期便 冷えとり日和365 オンラインショップ ご購入はこちら
  • 冷えとり日和365 ねこマークを集めてもらっちゃお♪キャンペーン 商品についている「ねこマーク」を22枚集めて応募すると、もれなくオリジナル景品がもらえる!

1回お届けでお試し! ベルメゾンネットの商品を見る BELLE MAISON

  • 冷えとり日和365 の食品はこちら はじめましょ、365日冷えないわたし。 内から外から温活習慣スタート 1回お届けのみのショップです
  • ※ここから先はベルメゾンでの取り扱いとなります。マンスリークラブの商品とは、注文方法・お届け・送料基準が異なります。

7つの温活習慣。 足もと 首まわり 着るもの おふろ ねむり めぐり 食べる エアコン、ストレス、運動不足…。昔とくらべて冷えやすい環境のなかで暮らしている今だからこそ7つの温活習慣を始めてみませんか。 7つの温活習慣ページはこちら

温活レシピ

鱈の生姜風味餡かけ

[12/1UP]

鱈の生姜風味餡かけ

調理時間:20分旬の鱈を使った冬におすすめのあったかメニュー。濃厚なとろみ餡がポイントです。

冷えとりコラム

日常生活に運動を取り入れよう

[11/15UP]

日常生活に運動を取り入れよう

基礎代謝のピークは10代で、そのあと低下していきます。代謝不良は血流を悪くし、結果冷えにつながってしまいます。基礎代謝がUPするよう、暮らしに取り入れることができる運動をご紹介したいと思います。

冷え診断

診断する 診断をやり直す

川嶋 朗 (かわしま あきら)先生

川嶋 朗 (かわしま あきら)先生

東京有明医療大学教授、東京女子医科大学非常勤講師。医学博士。自然治癒力を重視し、近代西洋医学と代替・相補・伝統医療を統合した医療を実践中。西洋医学での専門は内科、腎臓病、血液浄化、膠原病、高血圧。『心もからだも「冷え」が万病のもと』(集英社新書)『冷え取り美人』(アスペクト)など著書多数。

あなたはどのタイプ?診断結果

手足冷えさんタイプ、内臓冷えさんタイプ、下半身冷えさんタイプ、低体温冷えさんタイプ

手足冷えさん(血管収縮タイプ)

寒さを感じると体温の放出を防ぐため、末梢血管が収縮します。
このタイプの人は神経が過敏で人よりも血管の収縮が過剰なため、冷えを強く感じます。

主な症状
  • いつも手足が冷えている
  • しもやけができやすい
  • 冷えて寝つきが悪い
解決方法

靴下や手袋で冷えていると思うところをしっかりあたためることが大事です。

内臓冷えさん(自律神経失調タイプ)

冬に手足が冷えるのは、内臓に血液を集めるための身体の反応です。
おなかが冷えているのは自律神経が乱れている証拠で、手足冷えさんよりも冷え度が高い状態です。

主な症状
  • おなかが冷たい
  • 便秘や下痢になりやすい
  • トイレが近い
解決方法

規則正しい生活を心掛けて、おなかが冷えているときは腹巻きなどで温めるようにしましょう。

下半身冷えさん(血めぐり不良タイプ)

腰から下が冷えてしまうのは、心臓から遠い下半身の血めぐり不良が原因です。また、体内の水分が滞ったり排出できずにいることでも冷えが生じます。下半身がむくみやすい人はこのタイプ。

主な症状
  • 足がむくむ
  • 下半身が太りやすく痩せにくい
  • めまいや立ちくらみがよくある
解決方法

過剰な水分摂取を控えて、適度な運動で下半身の筋肉を鍛えましょう。

低体温さん(代謝ダウンタイプ)

冷えが進行してしまっている深刻な状態です。
体の代謝機能がダウンし体力も低下、熱をつくりだすことができなくなってしまっています。体温が35度台の人はこのタイプ。

主な症状
  • 平熱が36度未満だ
  • 汗をかきにくい
  • 寒さにも弱いが暑さにも弱い
解決方法

冷たいものを控えて、入浴することで血のめぐりをよくしましょう。

SNSで友達に教えちゃおう!